ページの上へ戻る

トップページ > 各種サービスと施設紹介 > ヘルパーステーション

ヘルパーステーション紹介

誠に申し訳ありませんが、
現在ヘルパーステーションは休止しております。

仙台市若林区

訪問介護サービスとは

介護保険制度に基づき、担当の介護専門員が作成した介護計画に沿って、その方のご家庭にお伺いし、身体の介護と家事を中心とした生活の援助を行います。 高齢者の方々にとっては自分の意思で在宅生活を決め、住み慣れた自宅で過ごせることが基本であり、訪問介護員がお手伝いすることにより在宅生活を可能にすることができます。 訪問介護は技術的な援助だけでなく、介護に関する相談や助言等幅広い機能を果たすことが我々の務めであると考えております。

訪問介護サービスの業務

身体介護

身体に直接接触して行う介助のほか、日常生活に必要な機能向上を目指した専門的援助。

<具体的なサービス例>

入浴、清拭、体位交換、着替え、食事介助、外出や通院の付き添い、排泄(オムツ交換・トイレ介助)など

生活援助

日常生活に支障が生じないように行われる家事に関するサポート

<具体的なサービス例>

買い物、料理、掃除、洗濯など

要支援1・2の方を対象とした訪問介護は「介護予防訪問介護」として、要介護の方が受ける訪問介護とは別に区別されています。

<具体的なサービス例>

筋力向上トレーニング、フットケア、尿失禁予防、利用者とホームヘルパーが一緒に食事作りを行うことでの低栄養予防、転倒予防、認知症予防など、心身機能を回復し、介護度進行の予防につながるものに限られます。