ページの上へ戻る

トップページ > 各種サービスと施設紹介 > 小規模多機能型居宅

小規模多機能型居宅紹介

仙台市若林区

特徴

小規模多機能とは

小規模多機能とは

通いを中心として利用者さまの様態や希望に応じ、随時訪問や宿泊を組み合わせてサービスを提供することにより、利用者さまの居宅における生活の継続を支援する介護保険サービスの事業所です。

ご利用の流れ

小規模多機能型施設の、登録からご利用開始までの流れをご説明いたします。

ご入居条件

ご入居の条件をご案内いたします。

1要支援1〜2か要介護1〜5の介護認定を受けられている方。

2少人数による共同生活(活動)を営むことが可能な方。

3本人の住所所在地が、事業所が存在する市町村と同じである方<。/p>

4身元保証人が必要になります。

お客様の声

小規模多機能住宅利用者さま、またはそのご家族の方から頂いた、声を掲載いたします

デイサービスの利用も初めてだったが、送迎やデイサービス、泊まりや訪問介護も同じスタッフだったのですぐに慣れることができた。

急な泊まりにも対応していただき、大変ありがたい。

家族の介護負担も軽くなり、自分の時間が持てるようになった。